ダイソー『フラットレンズ(文庫本サイズ)』

軽くて扱いやすい、文庫本サイズの拡大鏡(フラットレンズ)です。

ダイソー フラットレンズ

スポンサーリンク

概要

同種製品ではクレジットカードサイズの品をよく見かけますが、それより大きい文庫本サイズのフラットレンズ(フレネルレンズ)の拡大鏡です。
傷防止用の収納ケース付き。

ダイソー フラットレンズ

フレネルレンズですので片面はツルツルで片面はギザギザになっており、ツルツルな面を手前にした方が見やすくなります。
ツルツルな面を手前にしていれば小さな文字が見づらいなどといったことはなく、ガラスレンズの拡大鏡とほぼ同等の見え方で超軽量です。

まとめ

本品の特長は大きくて見やすいことと軽くて扱いやすいこと。
ガラスレンズの拡大鏡の場合、見やすさのために大きめのものを選択すると重くなってしまいますが、本品は薄くて軽くて扱いやすさ抜群です。

カードサイズだと小さくて見やすさが劣り、A4 サイズなどで大きすぎると扱いにくくなるため、見やすくて扱いやすい文庫本サイズが製品化されたものと思われます。

ツルツルな面を手前にした方が見やすく裏表がありますので、シールを貼って一目で裏表がわかるようにするといいかもです(写真下側はサイズ比較用の単三電池)。

ダイソー フラットレンズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする